松山市 借金返済 法律事務所

松山市に住んでいる方が借金・債務の相談をするならどこがいいの?

借金の督促

債務の問題、借金の悩み。
お金の悩みは、自分だけではどうにもならない、深い問題です。
ですがいきなり、司法書士・弁護士などに相談しようにも、少し不安になったりするものです。
当サイトでは松山市で債務・借金のことを相談するのに、オススメの相談事務所を紹介しています。
インターネットで相談できるので、初めての相談でも安心です。
また、松山市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にしてください。

松山市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

松山市の債務・借金返済解決の相談なら、こちらがお勧めです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いでもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをストップすることもできます。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、借金や債務について相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払い・債務の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリのやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

松山市在住の方が借金や債務整理の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金解決診断シミュレーター」という、インターネット上の借金の診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で使えます☆
好き全国対応している法務事務所・法律事務所のサービスなので、松山市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった5つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談・診断を。

松山市近くの他の弁護士や司法書士の事務所を紹介

他にも松山市にはいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●佐藤裕三司法書士事務所
愛媛県松山市宮田町188-8
089-947-5751

●JOネットワーク(司法書士法人)
愛媛県松山市山越5丁目14-28
089-924-0400
http://jo-net.or.jp

●愛媛弁護士会
愛媛県松山市三番町4丁目8-8
089-941-6279
http://ehime-ben.or.jp

●浅井輝夫司法書士・土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市朝美2丁目7-12
089-922-8322

●アーバン・木下法律事務所
愛媛県松山市歩行町1丁目4-1
089-932-3829

●松並司法書士土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市美沢2丁目7-6
089-917-8883

●はるか愛媛支部愛媛松山法律事務所(弁護士法人)
愛媛県松山市千舟町5丁目5-3
089-907-3760

●久保善行司法書士事務所
愛媛県松山市大手町2丁目1-1
089-932-1939

●高藤寛土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市宮田町188-8
089-933-2022

●泉川孝三土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市湊町7丁目1-22
089-941-4024

●伊佐岡彌一司法書士土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市森松町220-9
089-970-3898

●鶴田勇司法書士事務所
愛媛県松山市保免西1丁目3-9
089-973-6663

●弁護士法人たいよう松山事務所
愛媛県松山市大手町1丁目11-1 愛媛新聞・愛媛電算ビル 3F
089-907-5601
http://taiyo-lawoffice.com

●久保田照邦司法書士事務所
愛媛県松山市味酒町2丁目13-30
089-943-4569

●酒井・森本・橋法律事務所
愛媛県松山市三番町4丁目7-7 愛媛汽船ビル5階
089-933-0119
http://ameblo.jp

●佐藤法律事務所
愛媛県松山市 喜与町二丁目3-8 第3岡崎産業ビル2階
089-907-2780
http://ks-law.jp

●宇都宮法律事務所
愛媛県松山市歩行町1丁目8-3 歩行町ビル 4F
089-946-0604

●高橋直人法律事務所
愛媛県松山市二番町2丁目8-18
089-915-1622

●(有)税経不動産鑑定
愛媛県松山市味酒町2丁目3-28
089-931-3744

●真木啓明法律事務所
愛媛県松山市大街道3丁目1-4 日本生命大街道ビル 3F
089-933-4141

地元松山市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務、松山市在住で問題を抱えたのはなぜ

借金がかなり大きくなってしまうと、自分ひとりで完済するのは難しい状態になってしまいます。
コッチで借り、アッチでも借り、多重債務で借金がどんどん膨らんでいくと、もう金利を払うのすら辛い状況に…。
一人で完済するぞと思っても、できないものはできません。
親や親戚などに頼れればましですが、もう結婚していて、配偶者には内緒にしておきたい、と思っているなら、いっそう困ることでしょう。
そんな時はやはり、弁護士・司法書士に依頼するしかないのではないでしょうか。
借金を返済するための知恵や方法を捻出してくれるはずです。
毎月に返すお金を大幅に減らしてもらい、長期で返済したり、過払金を返還してもらって、返済金を減額してもらったり、などです。
どうにもならない、と思ったら司法書士や弁護士に相談してみませんか。

松山市/債務整理は弁護士へ依頼するのがおすすめ?|借金返済

債務整理とは、借金の返済が出来なくなった際に借金を整理することで問題から逃げられる法的なやり方です。債務整理には、任意整理・民事再生・自己破産・過払い金の4つのやり方があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債務者・債権者が直に話合いをし、利息や毎月の返済額を少なくするやり方です。これは、利息制限法・出資法の二つの法律上の上限利息が違っている事から、大幅に圧縮することが出来るわけです。話し合いは、個人でも行う事が出来ますが、普通なら弁護士の先生に依頼します。経験豊富な弁護士の先生なら頼んだ時点で困難は解決すると言っても言いすぎではないでしょう。
民事再生は、現在の情況を裁判所に認めてもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらうシステムです。この場合も弁護士さんに頼めば申立迄行うことができるので、債務者の負担は減少するのです。
自己破産は、民事再生または任意整理でも支払できない高額の借金がある際に、地方裁判所に申したてて借金をチャラとしてもらう仕組みです。このときも弁護士さんに相談したら、手続きもスムーズに進むから間違いがありません。
過払金は、本来ならば戻す必要がないのにクレジット会社に払いすぎた金の事で、弁護士や司法書士に相談するのが一般的です。
こういうふうに、債務整理は自分に適した進め方を選べば、借金に悩み苦しむ日々を脱して、人生の再出発を切る事も出来ます。弁護士事務所によっては、債務整理又は借金に関する無料相談を行ってる事務所も有りますから、まずは、問合せてみてはどうでしょうか。

松山市|自己破産にはどんなリスクがあるの?/借金返済

率直に言って世の中で言われている程自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム、土地、高価な車など高価な物件は処分されますが、生きていくなかで要るものは処分されないです。
又二〇万円以下の預貯金も持っていて問題ないのです。それと当面の間の数か月分の生活費が100万未満ならば持っていかれることはないのです。
官報に破産者のリストとして記載されますがこれもごく僅かな方しか見ないです。
また世に言うブラック・リストに載ってしまって7年間の間はローンまたはキャッシングが使用不可能な状況になるでしょうが、これはいたし方ないことです。
あと決められた職に就職出来なくなる事が有ります。けれどこれもごく少数の限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返済することが出来ない借金を抱えこんでるのならば自己破産を行うというのも1つの進め方でしょう。自己破産を実行したら今日までの借金が全部チャラになり、新規に人生をスタートできるという事で良い点の方がより多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や弁護士や公認会計士や税理士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限として遺言執行者や保証人や後見人にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれないでしょう。けれどもこれらのリスクはあまり関係が無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無いはずです。

関連するページ